スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ふぅ~~
2008 / 09 / 30 ( Tue )
10月下旬の寒さとか・・
確かに明日からもう10月だけれど この一気に体調が付いていけるか
・・もう10月なんて・・
俄かに また忙しくなりつつある日々・・
北~南の移動の一日は身体が持つかと思いながら 何とか乗り越えた
バレエ大好き~~の(*^。^*)の子供達に会うと 笑顔いっぱい
つい応えて上げたくもなって 振り付けにも力入る・・
難しいかな・・と思う動きも 子供達は何回も何回もトライして
出来るようにしたい という気持ちを見せてくれる
踊ることが大好き!という子供の気持ちをいつまでも大切に育んで上げれたらと思う
秋から クリスマス そして来年一月に向けて私も子供達からパワーを貰う

政界は尚国民のことより 自分達の心配ばかり・・
相撲会ももうすったもんだばかりで 志なんて何処へやら・・
身内で傷つけ殺し合うのは 日々の出来事になりつつ・・
これから生きていく子供達は 何を求め 何を善しとしていったらいいのか
競争を自然に強いられ それに乗っからないと心配な子供達・・
音に合わせて 身体を動かし 好きということに向かえることを大切にしてもらえたら・・
彼岸花が華やかに道端に咲いていた

higan.jpg
スポンサーサイト
11 : 32 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
微笑み返し・・
2008 / 09 / 26 ( Fri )
この一週間の身近な人の微笑み・・
父の七回忌に兄のところの家族五人と我が家四人 母と伯母・・
が久しぶりの法要に集まった
子供同士は歳も近く話題も近況報告が多かったり・・
とにかくよく笑って よく話したね
父もそんな様子にホッとしながら微笑んでいてくれたに違いない
子供達もそれぞれ方針も決まり いつも孫の心配をしていた父は喜んでくれていたね
子供達の幸せが親の幸せ・・
いつの時代も思いは一緒だろうが 心配しながらも 結果良い方向へ流れてるなぁ
と思える この環境を本当に有難く思う

お彼岸のお墓参りは 姪っ子のとこの姫ちゃん三人も来てくれて
義母と義姉と9人の何とも賑やかな集まりになった
義父もまた 可愛い姫ちゃん達を見て微笑んでみえるわぁ
しばらく会わないうちに大きくなったね~
子育ては本当に大変な上 ママは保育士でもあるから 太っている暇が無い
増してや 今家庭内に課せられた難題もあったりで大変なよう・・
近くには優しいお母さんもいるし きっと乗り越えて行ってくれるかな

昨日は秋のバレーボール大会初日・・
一人の仲間は娘ちゃんにプリンスが土曜に誕生したと嬉しい報告
一人の仲間の娘ちゃんは初期だったけれど流産したとの悲しい報告
同じ時期に命の分かれ目で 何と言ったら良いのか
それでも誕生した命には素直におめでとう!
授かった命を喜んだと思ったら あっという間に悲しみの中に立たされた娘ちゃんには
もっと元気になって待ってるからとベビーちゃんからのメッセージと・・
喜び 悲しみ 仲間もそんな気持ちを共有しながら闘った
こうして 集まれないと思っていた皆が元気にプレー出来れば それだけでOKだよね 
今回はかなり強い相手と聞いていたから 練習不足の我チームは落ちることも覚悟・・
3セットまで粘った 2セット目に見せた若手の活躍は素晴らしい
若手が頑張ってくれればまだ行けるね
上から二つ目のランク維持出来たことがとても嬉しくって微笑み・・ありがとう
11 : 46 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
友・・
2008 / 09 / 19 ( Fri )
HPを立ち上げた最初の頃から 仲良くして頂いていたなつさんが急逝されました
ご冥福をお祈り申し上げます

何が起こったのか しばらく理解するのに時間がかかりました
お姉さまの さとぴーさんの文字を見たとき・・
うそ!うそ!と信じられない思いで 涙が止まらず・・
いつも前向きに大変な治療に頑張ってみえるなつさんに元気を頂いていた
この夏はかなり暑かったので なつさんはお辛かったかな と思ってはいましたが
まさか こんなに早くに・・とっても悲しいです
どんなにか どんなにか なつさんも皆様も お辛かったことでしょう
最後まで諦めずに頑張ってみえたなつさん
どうぞ安らかに 大変で辛いばかりの治療を頑張って受けてこられて本当にお疲れ様でした
これからは空の上からご家族の皆さんを見守って上げて下さいね
優しいなつさん 明るいなつさん センスのいいなつさん
本当に今まで 有難うございました
でもでも貴女はそこに いつもいてくださいますものね
まだ一度もお会いしたことはありませんでしたが
なつさんの笑顔を思います いつまでも貴女の笑顔 忘れません
さとぴーさん ご家族の皆様 まだまだ深い悲しみの中
どうぞ お身体 お気をつけてください
22 : 57 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
厳しき折…(携帯より)
2008 / 09 / 14 ( Sun )
去年も厳しかったけれど 今年もまだまだ真夏日が続くかぁ

先日宮崎の友から プレミア物と宮崎名産が届いた
mango-.jpg

いつもお心使いに感謝です
そのGOOD!タイミングで まだ夏休み中の次男が帰って来た
頂いた名産のチップスをポリポリ ビールを飲めば尚ポリポリ進む~(^O^)
私も食べられてはならぬとばかりにポリポリ~
就職も決まり気持ちにゆとりが出来たかな
次男との久しぶりの 取り留めの無い話…
夜中3時になっちゃったけど 何となく あ~言えば こ~言う時間も楽しく思えたり…
いつまで経っても 我息子なり

友のとこの来年1月にあるバリエーション発表会の振り付けで今日も向かう
初めての試みで試行錯誤しながら進めて来ただけに 一気に行けないものがあった
これからは迷ってる時間は無いだけに かなり詰めてやることを覚悟かな
とにかくやってみないことには子供達の気持ちも前へ進めないから…

明日は家族で久しぶりに義母のとこへ行くこうかと…
この夏は我が家も色々あって義母にも心配をかけた
和やかに今を迎えていられることにただ感謝…
何だか色々準備や振り付けの考え事をしていると 時間はあっという間に過ぎてしまう
一日が短すぎるね
この厳しい残暑が恨めしいような 夏の名残りを感じさせてくれて嬉しいような

今度の土曜日には父の七回忌法要
兄の家族も集まり お正月以来賑やかな集まりになりそう
母は自分の出来る最後の父法要と言うけれど まだまだ元気にしていてもらわなくっちゃ~
16 : 23 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだまた…(携帯より)
2008 / 09 / 12 ( Fri )
朝晩の涼しさは秋の気配だけれど 日中は今日も真夏日…
ツクツクボ~シってタマに何処からともなく淋し気に聞こえて来る

沖縄かと思ったら北海道へ地震の波…
随分前から この東海地区は13日に気をつけろ…というあちこちからの情報があった
なぜこの日かと思うし あんまり振り回されてもと思うけれど その日が明日…
何も無くとも準備をしておいたことに越したことはない
昨日のレッスンでの子供の話
お母さんがいつでも避難出来るように大事な物を傍に置いておくように言われたとか…
何を準備したか聞いてみたら 最近コンクールで踊った黒鳥の衣装はすぐ持っていけるように~!って
バレエに一途な気持ちが健気な彼女…
必ず来ると数年前から言われている東海大地震だけに皆が神経質になってしまう
私は何も用意していないけれど 来ても何とか軽く過ぎてくれることを祈っていよう
09 : 14 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑いのは・・
2008 / 09 / 08 ( Mon )
このところ残暑が続いているけれど 
あんまり早く秋になってしまうのも寂しいから もう少し夏の名残がいいかな
北海道の友から毎年メロンちゃんが届く・・
彼女はずっとご主人様と一緒に大地にいっぱい南瓜やじゃがいもにメロン・・
北海道の香りを作ってみえた
ところが去年病が悪化し ご主人様が逝かれてしまった
彼女の悲しみはどれだけのものだったか・・
苦しくて 辛くて 悲しくて・・それでも仕事は休みなく・・
彼女には手伝ってくれる優しい息子さんに娘さん 
そして周りには優しい方にも囲まれてみえるけれど
精神的な悲しみは時間が経っても中々癒えないこともあったかと
それでも 今年も ご自身を奮い立たせて こんなに立派で美味しいメロンを届けて下さった
ご主人様の遺志を継がれて 本当に妥協することなく 悲しみの中よくここまで・・
作業は毎日続かれることでしょう
最後のメロンちゃん 食べるのも勿体ないけれど 残しておくわけにもいかないし
美味しく皆で頂きました 
いつも本当に 思いの詰まったキラキラメロンちゃん達をどうも有難う(*^。^*)

ニセコのメロンちゃん♪
16 : 35 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
blastⅡ
2008 / 09 / 04 ( Thu )
今回で二度目
このところ見る人も増えているようで会場も変わって日程も4日ほどあった
金管楽器を演奏しながらダンスをし 息を切らす事無くアクロバットに動く
バトンも色んな形のもので 皆の息が狂うことがないほどに
音とキャッチのピタッと合うタイミングは圧巻
世界一流レベルの人たちの集団だから ただただ圧倒される
照明や幻想的な舞台装置や道具を使ってのいざない・・
何処かへ飛んで行っているような感じさえする
ほとんどの人が入れ替わり 休む間も無く出てくる
その体力は かなり鍛えていないと持たないことくらい理解できる
これだけのパーフォーマンスを見せてくれてら決して高いチケットではないかな
気持ち高めてもらえる本当に素晴らしい舞台だった
休憩20分のときもお客さんにサービスを忘れない 

burasuto.jpg
11 : 19 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。