スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
暑過ぎて…(携帯より)
2009 / 06 / 24 ( Wed )
20090624125922
本当は なばなの里の綺麗なあじさい三昧を見に行く予定をしていた
が 一気に30度を越す真夏日になってしまっては 85歳の伯母にはキツイ…
ということで二年前から?気になっていた「胡豆昆」 ごずこん という文字通り
胡麻があり 豆を使い 昆布系も入ったおばんさいを頂く計画が閃いて…
そこは オフィス街の一画であるけれど テレビにもたまに出演している加藤敏彦氏によるプロデュースの店
中々静かで 日本庭園を施す大きな窓際は 母達もゆったりとした気分になれたよう
おばんさいと言っても 前菜 スープの三品の他に14種類の魚や 豆腐や 昆布海藻を使った食材は 一つずつは上品で 食べ応えのあるものだった
伯母はとにかく痩せているから 夏を越すのが毎年大変なこと
少しでも 栄養を今から摂取しておいて頂かないと…
最後に
出た白玉ぜんざいとおからドーナツは 別のとこにさらさら口当たり良く入って行った
すっかり満足して帰ろうと 出口に差し掛かったとき
加藤氏が出てみえて 思わずびっくり!
本当に ここにいて料理にあたってみえたのかと思うと尚嬉しい気分になった
伯母も テレビに出てみえる方ですね
美味しかったです 有難うございました
と話を交えることが出来た
写真に一緒に撮っておけば良かったと後で後悔…
暑いけれど 暖かいひとときが過ごせる日になって本当に良かった
スポンサーサイト
12 : 59 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お嫁ちゃん(携帯より)
2009 / 06 / 20 ( Sat )
今日はママさんレッスンで 来てくださってる方のお嫁さんが 久しぶりに一緒に来て下さって…
去年に三度ほど来て下さって それ以降みえていなかった
初めて触れたバレエのパに 馴染まれなかったかなと思っていた
お姑さんに連れてこられたという感が無いではないけど
目のクルッとした愛らしい姿の お嫁ちゃんは ぎこちない中にも 何とか動こうと頑張ってる
お姑さんとお嫁さんと一緒にレッスンなんて微笑ましい光景…
そうそう無いかな
今日は そのお嫁ちゃんとマンツーマンをしながら 他のママさんにも声掛け中々大変だったけれど
こんなのもあり…のひとときが結構楽しく
私も汗だくになるほど 一緒に動かさせてもらった
よく動いた後は睡魔が来る
最近睡魔と闘ってる時間を感じながら動くことが増えてるような…
夜の部の子供達が待っているというのに…
あ~目が…(-.-;)
17 : 22 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一縷の光…(携帯より)
2009 / 06 / 10 ( Wed )
一昨日のみのもんたの「朝ズバ!」で
うちから近い相生山の「ヒメボタル」が道路工事による絶滅の危惧…
ということで取り上げられていた
お~全国区で取り上げられるようになったら そう簡単に進めることは出来なくなるかも
道路が通ったらもう見れなくなる という事で二年前にも一度行ったことがあった
全国にもうここにしか生息していないであろうと言われている「ヒメボタル」
このヒメボタルを絶対守らないといけないと地元の人達の強い反対もあり
工事が山の半ばで中断したまま…
大きなシャベルカーが怪獣のようにデンと居座っている
昨日夫ともう見られないかと思いつつ11~12時に出掛けて行ってみた
きっとこの蛍の現れる期間 毎日出掛けては 蛍の状態や 工事の状況や 反対の声を市長に届けて欲しい…
と来た人に説明していたであろうお兄さんに出会った
今日はもう随分少なくなって 雌がほとんどもう死んでしまったので
この数匹の光は 雄の最後の光です…と
あ!これは雌かも!
雌の光って分かるんですか!
と他に来ていた人ともびっくり…
一匹の蛍が私達の近くにすぅと手に届きそうなとこに寄り
道案内をして消えて行く
この森をどうか守って…と願いの光にも見えて 心が震える
来年もきっと出会えるように ささやかでも声を届けなくては…と
本当に可愛く 一縷の光に心動かされるひとときだった
15 : 25 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
う~ん・・
2009 / 06 / 08 ( Mon )
かれこれ9年になるかなぁ
彼女と一緒にバレーボールをやって来た
同じポジションでずっと互いに励まし合いながら・・
去年から バレエの方が忙しくなり 練習にも行けれない日が随分あって
彼女はいつの間にか 私を待ってます~という状況に・・
自分が楽しんでやるもの・・
私が行けなくなっていることが 何かプレッシャーを感じ出していたか
チームプレーではあるけれど 先ず自分がその中で楽しくやって行けなければ
やっている意味が分からなくなる
私だって 26年やって来て 何度止めようかと思った時もあった
人との繋がりで そこに自分の意味を自分で見出せなくなったら辛い・・
彼女は今自分で自分を苦しめているようなネガティブな考えになっているようだけれど
彼女自身は 誰にも分からない辛い心情もあるのかと思う
私は 今まで何とか・・と思って彼女を引き止めて来たけれど
もうこれ以上彼女を励ますものは私には持てないし
果たして 苦痛な思いをしながら続けるバレーかと思ったときに
彼女に気持ちの気が済むようにしたらいいかなと思えた
明日は久しぶりに彼女に会って ゆっくり話しを聞くつもり・・
しばらく離れてみたらいいのかもしれない
それから最終的なことを決めたらいいかな
それこそ 私も行けない状況はあるけれど 辞めるつもりは無いから
今度は私が貴女を待っていることに・・
本当にやりたいと思ったら またやればいいのだから
今は少し 何も考えずゆっくり休んで・・そうしてね
12 : 30 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
軽~いってな
2009 / 06 / 01 ( Mon )
パソがしばらく整理してもらうのに時間がかかった
で すっきりしたかな~~でもちょっと怖い~~
データが削除されてないかしら~
アハ私のHPはあるかしら~~なんて思いながら 開いて行く
ほんと~軽いわぁ 軽い軽い~もう新しいの買い替えなくっていいかぁ
しばらくすっきりした感じで行けるかな
この感触 何年ぶりってかな 有難い・・

昨日は 夫と次男の卓球チーム結成 一日限りだったけれど
小学校以来だったか ダブルスの試合に参加することになっていた
他女性二人の入る計四人でチームを作って戦うダブルスの試合・・
夫と次男が組んでどんな試合をするか楽しみだった
タマタマ用事も無く その試合に向けて母と伯母も呼んでの家族くるみの応援ヽ(^o^)丿
次男も久しぶりにラケットを持つ感触はどんなだったか
少し照れながら それでも試合が始まれば その当時の力も垣間見るようだった
ダブルスは二人の呼吸だから・・
あんまり二人での練習はしていないから 難しいか
あらま・・惜しいところで負けちゃった・・
でもこんな機会もそうないし 楽しんで出来ればそれでいいね
母達も 微笑ましく初めての親子チームの対戦を見ていた
もうこんな近くの体育館でやることは 無いかもしれないもんね
私も勝敗別に 色々な人達の交わる姿や話・・楽しませてもらった
またいつか父と子でチームを作ってやれるといいよね
17 : 37 : 34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。