スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
爽やかな風…(携帯より)
2007 / 09 / 26 ( Wed )
20070926153021
今朝は窓を開けていたら寒いくらいの空気が入って来た
お彼岸が過ぎて やっと涼しくなってくれるかしら…
厳しくも長い残暑だった

パソが修理されて来たけれど やっぱりボチボチになってしまって…
いつも遊びに来て下さってる方有難うです〓

タマタマ荒れた中学を立て直すために赴任した校長先生の話を聞く機会があって…
子供としっかり話をしようと思うときは数人と話をしてはダメ
必ず一人づつ目を合わせながら話を聞いてやること
子供の言いたいことを否定してはダメ
根気よく そうだねと相づちをうちながら聞いて上げること
子供は誰も自分の話をちゃんと聞き入れて 存在を認めてくれるところに心を開く
その先生は全校生徒が荒れてる授業にならなかった状態から
一人づつ自ら近寄り話し掛け 彼らの気持ちになって会話をしていくうちに
ゾロゾロの制服から普通の制服になって行ったと…
たった一年で普通の授業が出来るほどになるまでには 先生方の気持ちも一つに徹底させるところから どんなにかご苦労があったかと…
親と言えば やくざの…組にいるような親が何組かいたり
親から面と向かい 命がけの説得の日々…
心身共にボロボロだったけれど 一年後には地域の人達から 認められ感謝の気持ちをもらい
今だに親交があると言う
育った環境と思春期の反抗期が重なって それは凄まじいほど ドラマ以上のドラマが毎日あったと…
今こんな話を聞けたことは 状況は全く違うけれど
子供達を教える身にある私には心に響くものがあった
バレエは趣味で その子供が好きで来てることだから こちらは教えればいいことなんだけど
やっぱり一人づつ心は違うから
何かあるときは その子供の目線に一度立って じっくり話を聞いてあげないとね
まだまだ私も勉強ということ

今日は小さな子供のクリスマスへ向けての振り付け…
何とか…なりますように…
スポンサーサイト
15 : 30 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ムコ多糖症」 | ホーム | やっとこさ・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yokkolira.blog62.fc2.com/tb.php/224-560ec329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。