スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
再会・・
2008 / 02 / 18 ( Mon )
今日も風は冷たいけれど 青空が綺麗に晴れ渡り 
レッスン行く途中に綺麗な梅庭があった
半分くらい咲き出しているかな ほんのりする光景ね
部屋では熱気ムンムン新しい方も来て下さって楽しい時間だったかな

午後からは友とのランチ・・
長男がまだ幼稚園だった頃知り合った同じ歳のお母さん
子供達が小学校に入学のときに引越しされ
それから二度ばかり会っただけだった・・
15年ぶりくらいの再会・・そのときの友もう一人と三人での再会・・
15年の時間はそんなに簡単には話し尽くされない
お舅とお姑さんとの同居は彼女の苦悶の日々となっていた
お姑さんからの「おまえは・・何しとるんじゃ~」
最初から おまえ・・呼ばわれする
近所でも友達一人もいず 変わり者と評判のお姑さんは退屈を紛らわす為に
彼女が標的となっていたか
彼女は顔が合えば コテンパンに言われるお姑さんに憎しみしか持たなくなっていた
そんなお姑さんの間に入り ご主人様が唯一彼女の支えになってくれていた
それが無ければ とてもじゃないけれど やっていけない
ご主人様の兄弟からもヒドイことを言われ続け 
舅から引き継いだ家の事業も続けることに悩んだ・・
気丈で意地もあった彼女はとうとうストレス 睡眠不足から癌になる
でも早期発見で彼女は 幸運だった
ご主人の「今診てもらってこい」の一言が無ければ 彼女は行かなかったと言う
二十数年の道のりを思うとどんなにかその都度胸を締め付けられる思いだったかと思う
お舅さんが亡くなり まだまだ元気な81歳になるお姑さんは今だに毒舌だそう
もう分かっているから聞き流さないとね・・と言っているけれど・・
もうここまで来たら 何も怖いものは無い・・とも・・
また会おうね
これからは お姑さんに何を言われてもいいから
会えるときに会いたい人と会う・・と
それだけのことを充分過ぎるほど 彼女はやって来たんだ
私は壮絶な日々を持ったことが無いだけに すぐ心が壊れてしまうだろうな
人はそれぞれ宿命みたいなものがあるのだろか
最後には皆公平な人生になるようになっていると言われるけれど
計れるものでは無いし その人の思いによるものね
彼女の苦悩の日々はかなり長いもの
彼女のこれらの少しでも穏やかな日々を思わずにはいられない
うん また会おうね!
いい香り♪

スポンサーサイト
14 : 32 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小春日和♪ | ホーム | 帰って来た・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yokkolira.blog62.fc2.com/tb.php/267-2892fd10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。