スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
長くなって来た
2011 / 03 / 11 ( Fri )

6時過ぎても 青空がのぞいているって嬉しいね
春に向かっているという気分になれる
う~ん まだダウンが手放せないでいるけれど この日の長さが嬉しい♪

いよいよ発表会に向けての振り付けが始まる
頭悩めるのが 踊り分け
人数が130人くらいいて 同じレベルなのに曜日が違って来ていたり…
同じ踊りを振り付けしたいと思っても
今の子供は 習い事をたくさんやっているから 同じ曜日に集めるのが難しい
友が 誰が何を踊るというのは 決めるワケだけれど
これだけの人数を 皆が不満が出ないように
同じように踊らせて上げるというのは 本当に難しい

今や バレエ教室というのは 数も多いし 出入りが頻繁になっているというか
あっちを立てれば こっちが立たず…
そんなことが 膨らんで不満となって 結局は トラブルとなり辞めて行く
この発表会で 少々のことは我慢しても
皆で 楽しく 盛り上げながら 行けたらいいのだけれど…
経営者側に立つと 自分の思いを最後は ぶつけることになるワケで やむを得ないとこもあるだろうが

私には とてもその切り替えやら 断固と言うことは出来ないだけに 今の自分がいるのかも
まだ 一生懸命やれている 小さなうちはいいけれど
大きくなり 自己が出来て行く時に 壁にぶつかる子供達もいるワケで どうしてもトラブルとして出て来てしまう
そんな時に 決して 育ててやった とか恩着せがましい思いを子供に向けてはいけないと思っている
たまたまバレエを選んで来てる子供達であって
子供の頑張ろうとする気持ちを引き上げるサポーターでいいと思っている
ただ厳しさも生じて来ることだけに そういう時の 言葉掛けが本当に難しい
一人ずつ心の動きが違うワケだから 私の方も葛藤があったりするワケで 私の教えは 子供には これ以上は…と思う部分もあり それが甘いものとして映ってしまうのかもしれない
う~ん でも それが私の教え方であって やはり 強弱は付けないと と思いつつも 子供の気持ちに先ずなってしまったり…
日々 教えと言えども 教われ…ということ
まだまだ 子供に教わらなくては…
一つの舞台に 子供達が 気持ちを持って向かえるものに 少しでも サポート出来たら幸いなのだけれど…
スポンサーサイト
09 : 42 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<余震留まらない… | ホーム | おひなさま寒波>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yokkolira.blog62.fc2.com/tb.php/482-eeabe27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。